感染性胃腸炎に注意

2020.01.28(火) 放送

感染性の胃腸炎を引き起こす主な病原菌は、腸炎ビブリオやサルモネラ、病原菌大腸菌など多種類あるが、今の時期特に注意が必要なのが「ノロウイルス」による感染性胃腸炎。症状と検査、予防法などについて医師に聞いた。

※このページに掲載されている情報は放送日時点での情報です。