夏に注意!食中毒

2018.06.12(火) 放送

食中毒を引き起こす原因は主に「細菌」と「ウイルス」だが、これから夏場にかけて注意が必要なのが、「細菌性の食中毒」。原因となる場所で最も多いのは飲食店だが、2番目に多いのが「家庭内」だという。食中毒の予防策と、家庭で特に注意したい「夏の弁当づくり」のポイントについても紹介。

※このページに掲載されている情報は放送日時点での情報です。